2011年06月29日

原因究明

前々回にも書いたのだが、やっぱりMacBookのクリック感がおかしい。
それどころか、トラックパッドの右側部分を軽く押すだけで
クリックされてしまう現象が…。
文字入力中に勝手にクリックされてしまい、
変換等がメチャクチャになってしまう。

こりゃいかん!

ってことで、渋谷のAppleStoreに行ってきました。

前回の修理時にどこかが歪んでしまったのだと思っていたが、
そうでは無かった。
AppleStoreスタッフの説明によると、
電池が古くなり 膨らんでしまった影響で 下から圧迫されて
クリックの違和感やクリックの誤動作に繋がっているとの事。
裏返して見てみると、なるほど、トラックパッドの真下に電池がある。
しかも、パッドの右側真下部分がちょうど電池のロック部になっていて、
本体との歪みが一番大きくなる様子。
電池を外して よく見てみると、確かに少し膨らんでいる。
試しにその場で新しい電池に替えてみたら、クリック感が戻り、
誤動作もしなくなった。
そうか〜。

というわけで、新しい電池を購入して無事解決。

コンマ何ミリを削って薄型化や軽量化をしているから、
ちょっと電池が膨れただけで誤動作が起きるのでしょうかね。
ワタクシのと同型機で、同じような症状が多く起きているそうです。
特に、暑くなってくると増えるとか。

最近の機種は電池が内蔵されてしまっているので
交換には開腹作業が必要になると思い、
「内蔵型だと大変ですね…」
と聞いてみたところ、まだ内蔵型になってからそんなに経っていないので、
こういう事例は出ていないとの事。
多分、電池の位置も工夫されているのでしょう。

これからもっともっと暑くなるこの時期、
大きなトラブルになる前に原因究明が出来て良かった〜。


posted by Rodory at 15:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
入力中に勝手にクリック… (!)
ってな心霊現象じゃなく良かったですね^^

ちなみに私は携帯の電池がもうパンパン限界です。。。

Posted by サラ at 2011年06月29日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。