2006年06月01日

久々散歩

先日、買い物に出たついでにチョコっとだけ散歩しました。
といっても、メチャクチャ近所の中野新井薬師までですけどね。
(画像をクリックすると、ちょっとだけ大きく表示されます)


arai_01.jpg
新井薬師の入り口です

新井薬師、よく車で近くをバァ〜っと通るのですが、歩きでは久し振りです。すぐ前には昔ながらの駄菓子屋があり、子供達で賑わっていました。

arai_02.jpg
新井薬師本堂です

新井薬師をお参りすると、眼の病気が治るそうです。近所の薬師様だから あまり有名では無いだろうと思っていたら、年末 テレビで初詣のコマーシャルをやっていてビックリした事あります。

arai_03.jpg
本堂の裏手には、水が湧き出ています。

この水はかなり良い水らしいです。遠くからわざわざ汲みに来る方も多いそうです。昔々、この辺りで井戸を掘ったら とても良い水が出た事から「新井」という地名になったそうです。時が流れて戦後、都市開発で井戸が埋められてしまったのですが、近年再び復活したとの事です。

arai_04.jpg
新井薬師の裏手には新井薬師公園があります

この公園、中学生の頃 夜な夜な友人達と集まっていました。いや、別に悪い事はしていないですよ。受験勉強の気分転換のために、友人とマラソンをしていたのです。それがいつの間にか、公園内での深夜の鬼ごっこに変わってしまったのです。一時期は、同じクラスの男子全員が参加したりしていました。夜中の暗闇の中での鬼ごっこ。かなり燃えました。

arai_05.jpg
公園内の児童館です

この児童館の入り口横の縦長の蛍光灯カバー。これ、暗闇鬼ごっご中に割りました。慌てて近所のコンビニに走り、セロテープを買ってきて修復したのを覚えています。それから何年か後、カバーが交換されていました。今さらですが、ごめんなさい。あれ、割ったのワタクシです。

arai_06.jpg
ひょうたん池

公園を突っ切って中野通りを渡ると、まだ新井薬師公園が続いています。ココには、「ひょうたん池」という小さな池があります。この池は釣りが許されています。日曜日や祭日は家族連れで賑わうのですが、この日はお年寄りばかりでした。昼間から釣り糸を垂れて、【のどか〜〜】といった感じです。なんか良いなぁ。

てな感じで、ホントに小さな散歩でした。ご近所散策、たまには良いモノです。
それにしても、ワタクシがデジカメ撮りながら歩いていると、道行く人が とっても【怪訝(けげん)】そうな顔で見て行きます。やっぱり怪しいのかなぁ…?

地図はコチラです〜!
新井薬師


posted by Rodory at 03:07| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチからも近いので、花見のときなどに行きます。児童館、きれいに撮れてますね。一方、池が釣りできるって知りませんでした。
Posted by ヒビキ母 at 2006年06月01日 13:35
ろどさん、ひょうたん池は上から撮らないと形が分からんとです。。。柳に登るとかぁ〜
Posted by チカッチ at 2006年06月01日 15:06
>ヒビキ母さん
そうなんですよー釣りできるんですよー。鮒だか鯉だかが良く見えて、結構釣れそうでしたよー。

>チカッチさん
あぁーそうかー。失敗失敗。今度は柳の上から撮ります。
…って無理だよ!!
想像力を働かせて写真を見つめてください。
………
ほら、ひょうたん型に見えてきたでしょ〜?
Posted by Rodory at 2006年06月01日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新井薬師
Excerpt: 中野区 新井薬師に行きました。
Weblog: 東京絵の具
Tracked: 2006-06-07 00:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。