2011年06月29日

原因究明

前々回にも書いたのだが、やっぱりMacBookのクリック感がおかしい。
それどころか、トラックパッドの右側部分を軽く押すだけで
クリックされてしまう現象が…。
文字入力中に勝手にクリックされてしまい、
変換等がメチャクチャになってしまう。

こりゃいかん!

ってことで、渋谷のAppleStoreに行ってきました。

前回の修理時にどこかが歪んでしまったのだと思っていたが、
そうでは無かった。
AppleStoreスタッフの説明によると、
電池が古くなり 膨らんでしまった影響で 下から圧迫されて
クリックの違和感やクリックの誤動作に繋がっているとの事。
裏返して見てみると、なるほど、トラックパッドの真下に電池がある。
しかも、パッドの右側真下部分がちょうど電池のロック部になっていて、
本体との歪みが一番大きくなる様子。
電池を外して よく見てみると、確かに少し膨らんでいる。
試しにその場で新しい電池に替えてみたら、クリック感が戻り、
誤動作もしなくなった。
そうか〜。

というわけで、新しい電池を購入して無事解決。

コンマ何ミリを削って薄型化や軽量化をしているから、
ちょっと電池が膨れただけで誤動作が起きるのでしょうかね。
ワタクシのと同型機で、同じような症状が多く起きているそうです。
特に、暑くなってくると増えるとか。

最近の機種は電池が内蔵されてしまっているので
交換には開腹作業が必要になると思い、
「内蔵型だと大変ですね…」
と聞いてみたところ、まだ内蔵型になってからそんなに経っていないので、
こういう事例は出ていないとの事。
多分、電池の位置も工夫されているのでしょう。

これからもっともっと暑くなるこの時期、
大きなトラブルになる前に原因究明が出来て良かった〜。


posted by Rodory at 15:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

Le Chiacchiere @悠湯里庵

先日、Le Chiacchiere で 群馬県の川場温泉にある「悠湯里庵(ゆとりあん)」という旅館に行ってきました。
メンバーみんなで慰安旅行…ではなく、チャリティコンサートの為です。

会場では、東日本大震災の被災地支援のためのチャリティーBOXが置かれ、
義援金募集を行いました。

「悠湯里庵」は、全国から由緒ある かやぶき家屋 を移築して、
それを改装をして旅館に利用している、
日本の原風景に出会える旅館です。

「田園音楽会」と銘打たれたこのイベント、
演奏は、昼間と夜の2回公演。

昼間は悠湯里庵の中庭での演奏。

110619_121030_up.jpg
全体のセッティングはこんな感じ。
リハーサル中です。

110619_121048_up.jpg
でもって、ワタクシのセッティングは こんな。
これもリハーサル中。


天気予報を覆し、とても良い天気の中での演奏。
気持ちよかったです。
田園風景に合うようなメニューでの演奏だったので、
抜群のロケーションで とても楽しく演奏出来ました。
少々風が強くて困惑しましたが…。(^^;

夜の部は、旅館内の「くつろぎ亭」での演奏。

110619_164746_up.jpg
全体のセッティングはこんな感じ。
リハーサル中です。

110619_171632_up.jpg
かやぶき屋根だから、天井が高い!!
やっぱりリハーサル中です。


いやいや、「どこか、懐かしい。だけど、どこか、新しい。」という
Le Chiacchiere のコンセプトにピッタリの雰囲気。

演奏後は、旅館のメチャクチャ美味しい夕飯を食べ、
温泉に浸かり、旅館に泊まり、ベロンベロンになりました。(^^;;

110620_103900_up.jpg
翌朝、メンバーで記念写真。
(今回も、よっちゃんはお休みでした)
右端は、PAの たーさん。
写真もたーさんに譲って頂きました。ありがと〜!
右奥に見えるのが、昼間の部の演奏場所でした。


今度は、ぜひプライベートで訪れたい場所です。
あ、もちろん、再びLe Chiacchiereで演奏を行いたいですっっ!!

お世話になった悠湯里庵のスタッフの方々、
ご尽力頂いた株式会社エコ計画の野波さん、
ありがとうございました!!
posted by Rodory at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。